食文化学会

研究大会

研究大会を開催し、国内外に研究成果を発信します。

和食文化学会では年1回研究大会を開催し、会員の研究発表と交流の場とするとともに、一般公開シンポジウムなどを通じて最新の研究情報を広く社会に向けて発信します。

 

第二回研究大会

第一回研究大会は盛会のうちに終了いたしました。

多数の方々にご参加いただき、第一回研究大会(2019年2月23日〜24日)は終了いたしました。2019年度には第二回研究大会を開催の予定です。後日概要をおしらせします。

【終了済】2018年度第1回研究大会

2018年度第1回研究大会のプログラムを公開しました

 和食文化学会は、2019年2月23日(土)及び24日(日)の2日間にわたり、京都府立京都学・歴彩館を会場として第1回年次大会を開催します。

 2月23日(土)には、13時から山極壽一京都大学総長によるご講演生間流式庖丁の実演およびトークの二つの特別行事を開催いたします。なおこの特別行事には、非会員の方々もご参加いただけます(資料代として1000円頂戴します)。
 2月24日(日)には、午前中に口頭報告による研究発表および午前午後にかけてポスターセッションを予定しております。そして15時からは実践を中心とした「食の広場」を開催いたします。24日のご参加は会員の方のみとさせていただきます。

▶︎ 2月23日(土) 会場:大ホール
12:00- 受付開始(大ホール)
13:00- 開会
13:00- 会長挨拶
13:10- 招待講演
講演題目:調理はヒトに何をもたらしたか―ゴリラの食生活から
講演者:山極 壽一(京都大学総長)
15:00-16:00 生間(いかま)流式庖丁実演&トーク
17:30- 懇親会
会場:御所西京都平安ホテル

▶︎ 2月24日(日) 会場:小ホール
9:10- 受付開始(小ホール)
9:30-12:00   口頭発表
9:30-9:50 畑と畠の風景ー十七世紀の俳諧資料よりー
母利 司朗(京都府立大学文学部)
9:50-10:10 奈良県山間地集落における本願寺派報恩講の「お斎」に関する研究
末原 達郎(龍谷大学農学部)・玉井 鉄宗・橋本 翠(第二発表者以降は所属略)
10:10-10:30 日本独自のテーブルコーディネートー家庭にみる萌芽期の食空間演出の意義ー
長尾 典子(奈良女子大学大学院)
10:30-10:40 休憩
10:40-11:00 平安時代の食材環境と京料理人の考察
橋本 憲一(京都大学経営管理大学院)
11:00-11:20 スローフード協会と和食
石田 雅芳(立命館大学食マネジメント学部)
11:20-11:40 味噌汁摂取が糖尿病患者に与える影響の検討:KAMOGAWA-DM cohort study
濱口 真英(京都府立医科大学内分泌・代謝内科学)・坂井 亮介・橋本 善隆・鍛冶 亜由美・川手 由香・岡村 拓郎・間嶋 紗織・千丸 貴史・福田 拓也・牛込 恵美・浅野 麻衣・山﨑 真裕・福井 道明(第二発表者以降は所属略)
11:40-12:00 「日本食」の移動と変容ーイタリアの事例を中心としてー
田林 葉(立命館大学政策科学部)
12:00-12:30  総会
12:30-13:30  昼食休憩
13:30-15:00  ポスターセッション
01 京野菜の魅力とブランド戦略の展開
小田 一彦((公益社団法人)京のふるさと産品協会)
02 幕末長州藩における柑橘類の生産村の分布とその特徴ークネンボを中心としてー
五島 淑子・柴田 勝(山口大学教育学部)
03 静岡県掛川市横須賀の在来サツマイモ’にんじん芋’の保全と活用のための学際的研究と地域連携による実践活動
富田 涼都(静岡大学農学部)・前田 節子・小鹿 祥子・松浦 直毅・花森 功仁子・柴田 康佑・柴田 美穂・浅井 辰夫(第二発表者以降は所属略)
04 日本最古の医学書『医心方』で見る食文化と栄養学
櫻井 要(有限会社 まなをかし)
05 Interaction between Globalization and the "Washoku Culture"
UYAR MAKIBAYASHI AYSUN(同志社大学グローバル地域文化学部)
06 「食と倫理的(エシカル)消費 ~京都から繋ぐ大学生と子どもの相互教育~」
雪 美保子(同志社大学大学院)
07 大学生の食行動に影響する要因探索研究:和食文化学の視点から
太田 はるか(同志社大学大学院)・新川 達郎・高橋 由光・中山 健夫(第二発表者以降は所属略)
08 京都に残されていた九条系”一本”ネギ
小笠原 慧(株式会社トーホク)・木村 淳(第二発表者以降は所属略)
15:00-16:20  食の広場
15:00-15:12 オーダーメイドによるこだわりの京野菜栽培
石割 照久(株式会社 嶋石)
15:12-15:24 発酵食品を通じた京都市上賀茂における伝統農業文化・技術継承に関する実践的研究
森田 早映子(同志社大学大学院)
15:24-15:36 「料理人と研究者の対話」研究会の試み
平本 毅(京都大学)・栗栖 基・佐藤 洋一郎・仲田 雅博・橋本 周子・藤原 辰史(第二発表者以降は所属略)
15:36-15:48 世界の台所探検から考える和食の未来
岡根谷 実里(クックパッド株式会社)
15:48-16:00 「クックパッド」におけるスマートキッチンの取り組み
伊尾木 将之(クックパッド株式会社)
16:00-16:20 総合討論

なお、会場の京都府立京都学・歴彩館は基本飲食禁止となっておりますので、ご承知おきください。
参加ご予定の方は、事前参加申し込みにて事前参加登録をお願いします。
たくさんの皆さまからのご応募をお待ちしております。

事前参加申し込み

大会参加予定の方々には事前参加申し込みを推奨しております。
事前参加申し込みは(1)電子メールでの事前参加登録と(2)口座振込の2ステップからなります。

(1)事前参加登録
題名を「和食文化学会大会参加申込」としたうえで、本文に以下の四点を記載し、
和食文化学会事務局(washoku[at]cdij.org([]内をアットマークに変換))宛に、
2019年1月31日(木)までに電子メールをお送りください。

1)名前(ご本人のお名前)
2)所属
3)会員(入会申請中)/非会員の別
4)懇親会(※)の出席可否
(※)非会員参加可。2 月23日(土)17時半頃から御所西京都平安ホテルにて 実施予定。会費は一般(正会員含む)7,000円、学生3,500円(税込)になります。当日受け付けでお支払いください。

(1)の事前参加登録を済まされたら、(2)該当金額を下記口座にお支払いください。正会員は3000円、学生会員は500円、非会員は500円(招待講演+式庖丁の実演とトークのみ)になります。なお、懇親会費は当日のお支払いになります。

大会参加費(当日) 大会参加費(事前) 資料代(当日) 資料代(事前)
正会員 4000円 3000円
学生会員 1000円 500円
非会員(招待講演+式庖丁の実演およびトークのみ) 1000円 500円


振込口座
ゆうちょ銀行 普通預金
口座番号 5011060
口座名義 和食文化学会

(※)お使いの郵貯口座にてATMから入金される場合は、
下記「記号」と「番号」をお使いください。
記号 14460
番号 50110601


他金融機関からの振込用口座番号
四四八(ヨンヨンハチ)店(448)
普通 5011060


・(1)(2)両方の確認をもって事前参加申し込みの完了とみなします。
・期日までに振り込みが確認できない場合は、当日参加申込となりますのでご了承ください。
・振込期限は2019年1月31日(木)24時までといたします。
・振り込みの名義は、本人のお名前でお願いいたします。
・申込後のキャンセルについては返金いたしかねますのでご了承ください。
・会員価格で申し込まれる場合、非会員の方は応募と同時に入会申請をお願いします。

連絡先、お問い合わせ先(お問い合わせはE-mailかFAXでお願いします)

和食文化学会事務局(委託先)(担当: 半田・岡本) 
〒604-0863 京都市中京区夷川通室町東入巴町83番地
株式会社シィー・ディー・アイ内
E-mail:washoku[at]cdij.org([at]内をアットマークに変換)
FAX 075-253-0661