和食文化学会

和食文化学会のHPへようこそ。

和食文化学へのいざない

 国内外からの注目が集まるいっぽうで、いま、和食文化は衰退の一途にあります。衰退を食い止め和食文化の継承・発展に向けた方策を示すことが学術の使命ですが、今の学術は細分化が進み、社会の期待に十分に応えることができていません。和食文化の継承・発展のために、食にかかわるあらゆる分野の当事者とともに食にかかわる膨大な知を集積し、活用への道筋をつけることが学術には強く求められています。
 社会から負託されたこの役割を果たすためには、専門分野の垣根を越えたまったく新しい学問 ―和食文化学― をつくることが必要です。さらに情報交換や討論の場がぜひとも必要です。そして和食文化学は研究者だけでなく食にかかわるあらゆる分野の当事者が参加してつくるべきものです。
 このような考えのもと、さまざまな分野の研究者を含む当事者が集まり、2018年2月に立ち上げたのがこの学会です。広範な分野の食の研究者、当事者のみなさんのご加入を心から歓迎します。和食文化は、世界の食文化の動きと無関係では存在しません。自らの食文化を守る世界の人びととも連帯し、この新しい学問を発展させてゆきましょう。

和食文化学会会長 佐藤 洋一郎